私たちの生きているこの世界は

空気で満たされています。

人間もこの空気がなければ

生きていけません。

この空気はどのような組成で

なりたっているのでしょう。

空気の組成

窒素 78%前後

酸素 20%前後

アルゴン 1%前後

二酸化炭素 0.04%前後

上位4つの成分でほぼ99%を超えて

しまいます。他にもたくさんの成分

がありますが、極わずかな量です。

この成分は乾燥空気の場合であり

この中に水蒸気などが0.5~2%の

範囲で入りこみます。

こうなると100%超えてしまう

と言われそうですが、あくまでも

成分の割合ですのでご了承ください。

上記の水蒸気の混入量により湿度が

高くなったり、低くなったりします。

いかがでしょう?近年話題の二酸化炭素

Co2は空気中では組成成分率では0.04

%程度しかないなど意外だと思います。

また、窒素が約78%前後と多いのも

意外ですよね。