制御盤、配電盤、動力盤、中継BOX、LED表示器

開閉器盤、操作盤、端子盤、接続箱、SWBOX

などの結露対策、腐食(錆)、粉塵、塩害

害虫(蟻、蜘蛛他)、火山灰、黄砂対策

最適商品

                           結露防止器 評準型式 DPMN 使用例

http://j-west-ko.com/wp-content/uploads/2019/03/ダウンロード用 結露防止器カタログ pdf.pdf

    結露防止器の特徴

1、電気のいらない除湿器です。

制御盤内の湿度を水蒸気の状態排出

(0度以下でも水蒸気排出。水は凍結します)

盤内の相対湿度を60%前後でキープします。

3、制御盤、電気箱、中継BOX、内の結露

絶縁不良、害虫(蟻、蜘蛛他)火山灰、黄砂

から保護。

4、結露防止器1個で125ℓ(50㎝×50㎝

×50㎝の正方形)の容量まで対応

複数個使用可能

5、結露防止器使用予定の制御盤には簡便な

気密性が必要です

設備、設計担当者の方は悩みがつきません。

こんな時少しでもお役にたてるのが

結露防止器です。

マンが2人男悩む

結露、粉塵、害虫(蟻、蜘蛛)、塩害、火山灰、黄砂から箱内の

電子機器を守るには箱(BOX内)を閉鎖するしかありません

結露した水を排出する為の水抜き穴やギャラリーと

呼ばれる通風口は結露する事を諦めて風通しをよくして

水分を乾燥させるだけの事後的対応です。そしてそれらは

更なる上記の腐食、絶縁不良、ショートの危険性を助長

しているのです。

まんが男2人 そうだ

箱を閉鎖するうえで、下記4点について重点的に閉鎖して

結露防止器を装着して頂ければ、御社の設備、機械、通信、

信号システム、電子機器、電力、照明、社会インフラシステム

全般は外的環境の要素より保護され、

箱内電子機器は10年近く運用しても中身はピカピカの

状態で腐食どころか変色もない状態を保つ事ができるでしょう。

(現実ではゴムパッキンの方が早く傷んでしまいます。)

箱の閉鎖+結露防止器=箱内電子機器10年以上ピカピカ

これぞ結露防止器の黄金法則です。

まんが 男 解決

閉鎖の重点的4点とは下記のとうりです。

①入線口(ケーブル複数線)の入念なパテ処理

できればケーブルグランド使用が望ましい

ですが、不可能な場合ケーブルを束ねた隙間にも

パテ材を充填して小山になるようにたっぷりと

パテ材でシール処理して下さい。

水抜き穴封鎖

パテ材で水抜き穴を封鎖して下さい。

箱内をよく見ると継ぎ目がスポット溶接になっている場合

コーキング処理して下さい。

扉部分の水の返しの部分にゴムパッキンを隙間なく全周貼る。

上記の箱内の閉鎖処理をして頂き結露防止器を取り付けます。

箱内の水蒸気を外気側へ排出して外気側の高湿気は侵入を極力

抑制します。箱内は相対湿度で60%前後でキープします。

結露防止器の見逃せないメリットとしてランニングコスト

がほぼゼロです腐食による故障や機器の交換、

除湿材(シート状、シリカゲル)の交換時間

電子除湿器の故障(フル回転の為故障多く

塩分が詰まり不具合発生、排水ドレン凍結)

など修理、交換業者手配、労働時間も増大します。

その点、結露防止器はメンテ不要で故障もほぼゼロです。

ここでよくご検討して頂きたいのです。

イニシャルコスト重視で機器を決めすぎてはいないか・・

設備、システム、の運用業者のご担当者は設備導入後の

メンテナンスや故障交換や点検時間などをコストと考え

てご判断頂きたいのです。設備運用上でのランニング

コストは莫大であり、この点こそ重視して頂きたいのです。

この時の考え方をトータルで考え勇気と信念

をもって、設計、エンジニアリング会社、工事業者に指示

を出し自らの会社の設備をよりよく、より長く、より安定的に

より手間や時間がかからず・・・運用できるように。

男1人 まんが

まんが 緑 ふみだそう

制御子外箱に結露防止器

結露防止器のご検討お願い申しあげます。